Mira Design Corporation(エージェント)

アメリカ小売企業へのアプローチは、理論的に、感性的に、行動的に。

 
_MG_9598_nofuji_s.jpg
 

Mira Design Corporation

ミラ・デザイン・コーポレーション

1998年設立
代表: 三浦 治義

New York オフィス/ショールーム:
231 W 39th Street, Rm#1012
New York, NY 10018 USA
T: +1 212-921-5890
E: info@mirajapan.com

「日本企業のアメリカ代理店」

 ミラ・デザイン社は、アメリカ市場において、20年間、日本企業の代理店として、日本製品を多くのアメリカ小売店に販売してきました。特に、近年は、アメリカの大型小売店チェーン店との取引が中心となりコンテナ単位の取引を活発に行っています。アメリカビジネスを成功するには、明らかに「方法」があります。

 まず、マーケットリサーチを徹底的に行い、そこから、「アメリカ市場開拓戦略」を作成します。この計画立案が最も重要です。充分な計画とビジネスの土台を形成しないで、いきなりアメリカの展示会に出展してうまくいくわけはないのです。「はじめの失敗」は致命的です。自信も無くしますし、方向性を見失い、試行錯誤が始まってしまいます。少なくない日本の大手企業が試行錯誤し、市場を形成するまで10年もかかっているのです。

 アメリカ市場は、日本企業にとって大変良いマーケットです。ビジネスのインフラが整っていますので、販売、流通、回収というビジネスの要素が整っています。それが中国などアジア諸国とは違うところです。日本企業が「ビジネスの土台」を形成することが可能なのです。また、人口減少の日本とは違い、アメリカ3億人の人口は今も順調に増加しています。さらに消費力は強く、人々の購買意欲は盛んで、目新しい製品、ライフスタイルが豊かになる製品、品質の良い製品、デザインの良い製品はますます市場で売れています。

 日本企業は製品的には優位に立っていますが、その製品の情報をうまくアメリカのバイヤー、消費者に伝えなければなりません。プレゼンテーションが重要なカギになります。そのためには、グローバルに適したブランディングが鍵になります。インターネットは、アメリカの小売店、消費者とつながっています。展示会出展だけではなく、デジタルマーケティングを駆使することが、アメリカ市場では最良の方法です。


「アメリカビジネスの成功」

 アメリカ成功のポイントをまとめますと、
1.  マーケットリサーチ
2. アメリカ市場開拓戦略の作成
商品戦略(アメリカライフスタイルに合った商品は何か?)
販売戦略(どのように販路を作るか?)
組織戦略(どういう販売体制で、だれが売っていくのか?)
3. プレゼンテーション
4. デジタルマーケティング

ということになります。ミラデザイン社は、アメリカビジネス20年の経験から構築したこの「方程式」で、日本製品をアメリカ市場に、日本企業と共に広めていきます。そして、将来、日本企業が、ニューヨークに自社現地法人を設立して自立する時点までをサポートいたします。つまり、海外市場で、最も困難で危険な時期(5年間)を、日本企業とともにマーケットを作るという使命でビジネスを組み立てています。


 「アメリカから世界の市場へ」

 アメリカでは、Webサイト、商品説明、ブランディング、販促資料など全ての準備を英語でそろえます。それは、世界のマーケットでも充分に使えます。アメリカには多くの海外バイヤーが来ますし、インターネットで世界に発信できます。アメリカでマーケットを作れば、自然と道は世界のマーケットにつながっていきます。当社の扱っているラインは、すでに30か国を超す世界市場に広まっています。


「ミラデザイン社のビジネス」

 何よりもビジネスの土台を形成することが大切です。当社は、マーケットリサーチから始まり、商品のアメリカ化、世界に通じるブランディング、有力な展示会への出展、デジタルマーケティングの実行そして、受注、流通、在庫管理、回収を行い、営業報告、会計報告にいたるまでの全ての業務を行います。ポイントは、それらの多くの海外業務を、日本企業と共に行うということです。それによって、日本企業をグローバル・ビジネスへ安全にリードしていくことです。

 それが、ミラデザイン社の仕事の本質です。


「ミラデザイン社の個別相談会」

 日本企業の皆様との個別相談会を年に二回,東京と大阪にて行っています。関心のある皆様は、メールにてお申し込みください。

 申込先:john@mirajapan.com